Home > Tono > 夏休み

夏休み

  • 2013-07-31 (水) 11:50
  • Tono

とのいけです。

気がつけば・・・夏休みに。

早々に、息子が練習中に腕を骨折し、今年の夏休みは「勉強三昧」に(苦笑)

とはいえ、ピンチがチャンス。

いつも見えない景色が見えるそんな時間を前向きにとらえてほしい。

選手は怪我とは必ず向き合って生きていかなくてはならないもの。

そして、仲間たちの奮起にも期待したい。

「誰かの分まで頑張る!」ってことがすべてではないが、

まずは長女が、地域の大会で優秀選手に選ばれた。

そして、二女も試合でゴールをした。

「兄貴の分まで」という想いが、何かの原動力となったのなら、

それもまたもちろんアリなわけで。

やはり、感じて動ける人になってほしいし、

何かに感じて動ける人が、人を感動させることができるんだと思う。

そして、夏休みとなり、

日頃4人で行っている朝練が、遠方のメンバーも加わり、12人に(苦笑)

庭、家の前、道路を使って、地域の人たちにお世話になりながら、

練習をさせてもらっている。

「朝から賑やかで元気があっていいねー」という近所の方々の言葉を、

単なる褒め言葉とは受け止めず、しっかり礼儀から取り組みの姿勢まで、

彼らに説いていきたいと思う。

応援される、そんな選手になってほしいし、応援されることの素晴らしさを感じてほしい。

そして、どうしたら応援されるのかを考えて、感じて動いてほしい。

プロサッカー選手として11年も生きさせてもらい、

そんなことが一番大事だと考えるようになって、

今もこうしてサッカーに地域で関わっている。

そして、今日はヴァンフォーレ甲府対ベガルタ仙台の試合のスカパー!解説のため、小瀬へ。

東アジアカップの優勝により、

Jリーグの存在意義をより感じられるようになったからこそ、

そんな大人な意識も携えて選手たちには頑張ってもらいたい。

地域も、トップも、子供も、大人もあんまり関係ない。

そこにサッカーがあれば、全ては繋がっていてる。

ということで、夏休み。

来週は入社1年目ながら、僭越ながら夏休みをいただくことになっていて、

催しとしては、長崎旅行に行く予定。

好調なV長崎の練習場、名門国見高校にも行きたいし、

長崎ちゃんぽん、皿うどんも食べないと。

でもなにより、久々に、尊敬する、大学時代から大変お世話になった大先輩に会いにいく。

子供たちから、「どんな人なの?」なんてここのところずっと言われているので、

ハードルが高くなってしまった先輩ではあるが、そこはなんとかしてくれるであろう(笑)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*
To prove that you're not a bot, enter this code
Anti-Spam Image

Home > Tono > 夏休み

Today:500
Total:3739588
8/11よりカウント
メタ情報

Return to page top